重点取組(4つの体制整備)

FOCUS

4つの体制整備の推進状況

入退院支援

多職種協働による日常の療養生活の支援

急変時の対応

患者が望む場所での看取り

入退院支援 

R2朝霞地区入退院支援の手引き検討委員会設置(手引きの作成、配布)
R3朝霞地区入退院支援の手引きの普及啓発、モニタリング(アンケート調査)実施

朝霞地区入退院支援のルール手引き
朝霞地区入退院支援ルールに係る関係機関一覧
(→正誤表 令和3年5月現在 [ PDF ]
入退院支援のルール支援ルール意見集

参考様式

1.入院時の情報提供書類
  • 入院時情報提供送付状→ [ PDF ] [ Excel ]
  • 入院時情報提供書(朝霞地区共通様式【厚生労働省版】)→ [ PDF ] [ Excel ]
2.退院・退所時の情報提供書類
  • 退院・退所時情報提供送付状→ [ PDF ] [ Excel ]
  • 退院・退所情報記録書(朝霞地区共有様式【厚生労働省版】)→ [ PDF ] [ Excel ]
3.周知用チラシ
  • ご利用者・ご家族の方へのお願い→ [ PDF ] [ Word ]
  • ※事業所名・ケアマネジャー名・連絡先等を入力してご活用ください。

キックオフメッセージ

多職種協働による日常の療養生活の支援 

  • MCSの普及啓発
  • 4市の地域ケア会議にアドバイザー参加
  • 朝霞地区訪問看護ステーションネットワークづくり(R2~)
  • 在宅緩和ケア地域連携構築事業検討会(R元年度)
    地区の現状と課題、取り組みの方向性をまとめる。
    緩和ケア研修会の実施(R3年度)

急変時の対応 

  • 在宅支援ベッド確保事業:県補助事業(H27~R2)
    協力病院(6病院)による輪番体制で1日1床確保
  • 地区医師会と西南部消防との情報共有の話合い(R元年度)

患者が望む場所での看取り 

  • 医療・介護従事者へのACP普及啓発:H30から研修会開催
  • ACP普及啓発講師人材バンク登録制度:県受託事業(R3年度から)
    登録医4名 4市毎に住民対象講座開催